2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


航空写真家 野口克也写真展 「Squawk1200」

2014.8/18(月)-8/30(土)







空から見たニッポン。

航空写真家 野口克也


「Squawk1200 」


管制塔とやりとりする航空レーダーの信号を

今回の展示タイトルにした航空写真家 野口克也さん。


小学生のときにパイロットになりたかった少年は、

高校生でカメラに夢中になり、

大人になって、ふたつの夢を手に入れた。

操縦士、そして空撮専門の航空写真家。


昨年の「発光都市TOKYO」にひきつづき

今回は、西表島から積丹半島まで

日本列島を空からながめる写真展となる。


TV番組「空から日本を見てみよう」でも活躍する

野口克也さんの上空からの写真には、

視点をかえて日本を考えるヒントがいっぱいつまっている。


「スコーク ワンツーゼロゼロ」


高度1万フィートの上空まで、たとえ飛ばなくても

野口克也さんの写真をながめて気づかされることがある。


この景色は永遠、という幻。

だからこそ、記録に残したいと思わせる美しさ。

この美しい日本列島の自然に、

生かされている暮らし。


空からみる日本列島は、

まだまだ捨てたもんじゃない。



Gallery mu




<会期中のイベント>

★8/26(火)
19:00-22:30 川邉翔子さんのカラーセラピー

★8/27(水) 
19:00-24:00 小池安雲さん&DJ ANIKI (dad brain) DJ KAZ SUDOのキャンドルナイト

★8/30(土)
17:00-22:30 藤宮潤さんのタロット占い
※ご予約は不要です。おひとりさま15分、または30分お時間をいただきます。


Gallery mu

営業時間:Gallery& BAR
月〜金 19:00-24:00 土 15:00-24:00 (日曜定休)





*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。

横井祐輔 個展 〜琉球びんがた〜 BINGATA

2014.8/2(土)-8/16(土)








伝統美・琉球びんがたに染まる、夏。





紅型とかいて、「びんがた」と読みます。

その歴史はふるく、琉球王国時代に生まれた染色技法です。

王族や士族階級の女性や成人前の男子の衣装として染められ、

ごく限られた方のみ袖を通すことのできる貴重なものでした。

いちど、王国の末路にともない染色も衰退しかけたところを

伝承され、江戸時代を経て、明治、大正時代より

ようやく紅型として世に流通されるようになったそうです。


さて、今回のびんがた作家 横井祐輔さんの個展では、

入り口から入ってすぐの左側の壁に、

琉球舞踊衣装のために染められた作品を展示しています。

地色が黄色の衣装は、琉球では高貴な色とされ

今回の展示でも代表作品のひとつとして

型紙と並べて展示しています。

ぜひ、この機会に、型紙とあわせておたのしみください。


また、布に色を差したあとに、濃い色でグラデーションをつける

隈取りの独特の技法は、びんがたの特徴のひとつともいえます。

平日は、毎日夜7時から9時頃まで在廊予定の横井さんから、

道具をご覧いただきながら、制作工程の話しもさせていただきます。


展示作品は、古典的なびんがたの額入り、キャンバス作品のほか

オードリー・ヘップバーン、ガンジー、マイルス・デイヴィスなど

横井祐輔さんのびんがたポートレイトシリーズ、

暖簾、小物、ポーチなどもご用意しております。


どうぞ8月の上旬2週間、

琉球びんがたに染まる夏を、たっぷりおたのしみくださいませ。


Gallery mu




<作家プロフィール>

横井祐輔 (びんがた・型染め 作家)



1953年 名古屋市生まれ
1980年 それまでの音楽アート活動を休止し、紅型(染め)を学ぶため沖縄・首里へ移住。
1984年 グループ展、企画展へ出品参加。沖縄県の依頼により南米・ハワイ移民の記念品を制作。
その他、首里城西小学校の瓦のデザイン等をする。
1989年 沖縄ジャンジャンでマイムの舞台美術を担当.
1991年 那覇市でアクリル画・版画の個展。ライブパフォーマンスをする。
1994年 沖縄名護市でクラシックの声楽家とジョイント展。
1996年 福岡玉屋百貨店・美術画廊で個展
1998年 福岡・神戸・京都大丸美術画廊で染/陶の2人展。
1999年 九州・四国・中国・関西各地の美術画廊で作品展。
2000年 沖縄ラマダルネッサンスホテルで作品展
2006年 東京・日本橋・小津和紙博物館ギャラリーで個展。
2008年 Hawaii ホノルル美術館ArtCenterで個展・ワークショップ。
2011年 長野・飯田アートハウスでグループ展
2012年 Hawaii(ホノルル、マウイ、ハワイ島)で個展・ワークショップ。

現在 暖簾・タペストリー等インテリアファブリックや版画・イラスト等額絵など
幅広い自由奔放な作風を見せる傍ら、琉球舞踊衣装など着物・帯地に伝統びんがた作品、
和紙を素材にした屏風も制作。


<会期中のイベント> 随時更新

★8/2(土) 終了
17:00〜 オープニングライブ
センチメンタル・シティー・ロマンス 細井豊さん
<入場無料> ※ドリンク代は別途いただきます。

★8/7(木)
20:00〜 箸休めライブ
センチメンタル・シティー・ロマンス 中野督夫さん
<入場無料> ※ドリンク代は別途いただきます。

★8/12(火)
川邉翔子さんのカラーセラピー&パーソナルカラー診断
※パーソナルカラー診断は、ご予約を承ります。

★8/15(金) 
19:00-24:00 小池安雲さん&DJ ANIKI (dad brain) DJ KAZ SUDOのキャンドルナイト


Gallery mu

営業時間:Gallery& BAR
月〜金 19:00-24:00 土 15:00-24:00 (日曜定休)





*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。


KENTA UEOKA & YOKO KOMATSU EXHIBITION 2014 AVALON〜楽園〜

2014.7/14(月)-7/31(木)





「AVALON #01」ウエオカケンタ&小松容子(コラージュ)




男からみたオンナ。

女からみたオンナ。

ふたりのイラストレーターが描いた

楽園のオンナたち。





BABYLONの割れ目に出現する、もうひとつの現実世界AVALON。

戦渦の果てにアーサー王が辿り着いたとされるこの甘美な楽園は、

秘密のベールに包まれてきた。


主に実在するモデルをベースにイメージを膨らますウエオカケンタと

日常の記憶をベースにビジュアルメイクする小松容子。

セクシーな女性を描いてきた2人のイラストレーターが

「ランジェリー」をモチーフに共演する作品展がはじまる。


ふたりのコラージュ作品「AVALON」シリーズをはじめ、

それぞれのデジタルプリント作品、

キャンバス、デジタルプリント、ジェッソ、カラーマーカーによる

ミクストメディア作品が一挙に集う。


男からみたオンナ。

女からみたオンナ。

まったくちがうタッチのイラストレーションにして

楽園に集うランジェリーをまとったオンナたちは

おなじ色調をもってして、うまく融合している。


そのなかで、ただひとりのオトコが、

オンナたちに囲まれて暴君をふるいたたせている。

その名は、「アーサー」


どうか、いっぱい愛でていただきたい。Gallery mu



<作家プロフィール>

ウエオカ ケンタ

エロティシズムをテーマに耽美的かつ現代的な手法で
ポルノとアートの境界線をこえて表現する画家。
デザイン、イラストの会社を渡り歩いた後、
'95年よりフリーランスのイラストレーターとしても活動開始。
主に広告関係の仕事をするかたわら、個展、ライブペイント等の
活動を行いつつ現在にいたる。
FIATやオンワード樫山、NTTdocomo、KIRIN、武田薬品等の
メジャーな企業の仕事から、Dj Yogurt、TEQWONのロゴマーク、
アンダーグラウンド・シーンのイベントでのボディ・ペイント・
パフォーマンスやフライヤー・ワークまで、様々な画風で
幅広く対応するクリエイターとして、数々のディレククターや
デザイナー、フォトグラファー、ミュージシャン、DJ、VJ、
ダンサーとのコラボレーションも展開中!


小松容子

女子美術大学グラフィックデザイン科卒業。
時にコミカルに、時にファッショナブルに、味のある女性を描く。
現在、小学館「Domani」「美的」にて、連載記事のイラストを執筆中。
他に「VOGUE girl」「FIGARO japan」「日経WOMAN」「SPA!」
「In Red」「GLOW」「ゼクシィ」「レタスクラブ」「婦人公論」等、
数多くの雑誌に掲載。また、2007年より毎年
「ファッションイラストレーションファイル」(玄光社)に掲載。
ファンケル・DHC・エテュセ等コスメ販売ツールのイラストをはじめ、
広告やwebでも活動中。


<会期中のイベント>

★7/19(土)
15:00-19:00 レセプション・パーティー
DJ gem,7e <入場無料>

★7/22(火)
19:00- 22:30 川邉翔子のカラーセラピー&パーソナルカラー診断
※パーソナルカラー診断は、ご予約を承ります。

★7/27(日)
15:00-19:00 クロージング・パーティー
DJ Koudai <入場無料>

★7/30(水) 
19:00-24:00 小池安雲&DJ ANIKI (dad brain) DJ KAZ SUDOのキャンドルナイト


Gallery mu

今回の営業時間:Gallery& BAR
月〜金 19:00-24:00 土 15:00-24:00 日 15:00-21:00
※7/21(月・祝)は休みとなります。





*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。


鈴木歩 個展「海の日」

2014.7/1(火)-7/12(土)




ペン画「ギローシュ」鈴木歩



卵を産むように、絵が描けたなら。



手元にペンさえあれば、すぐに描きはじめる。

物心ついたときから、ずっとその習性はつづいている

Osuzukiこと鈴木歩さんの個展は、今回2回目。

昨年の油画メインの展示から一変して、

今年は、ペン画がメインの展示となり

水彩、アクリル、油絵具、クレヨン、色鉛筆を素材とした

Osuzukiの世界が広がる。


一貫して、そこにあるテーマは

故郷であり、家族であり、幼いころの原風景にある。

彼女が見た景色は、そのまま彼女の脳内に宿り

卵となって、次から次へと産み出される。

魚が花火となり、闇夜に散る。

目からニョキニョキとひまわりが咲き乱れる。

顔から当然のように、樹がのびる。


不安や恐怖をはね飛ばすかのように

色鮮やかな色彩を使いつつ

そこにある世界は、いまなお

次なる世界を追い求めつづけている。


卵を産みつづける、情熱。

彼女の今を支えているのは、そこにある。Gallery mu



◎作家は毎日在廊しております。


<会期中のイベント>

★7/7(月)七夕・キャンドルライブ
大島花子さん、笹子重治さんをお迎えして
19:00/20:00/21:00の3部構成でライブを開催いたします。

★7/8(火)
19:00- 22:30 川邉翔子のカラーセラピー&パーソナルカラー診断
※パーソナルカラー診断は、ご予約を承ります。

★7/11(金)
19:00-24:00 小池安雲&DJ ANIKI (dad brain) DJ KAZ SUDOのキャンドルナイト



Gallery mu

営業時間:Gallery& BAR 月〜金 19:00-24:00 土 15:00-24:00
※7/6(日)は15:00-21:00頃までの営業となります。




*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。


書家/五行歌人 石崎甘雨 個展「幻現」展

-yumeutsutsu- Kanwu Exhibition 2014

2014.6/16(月)-6/28(土)






墨に抱かれて、ゆめうつつ。


扉を開けると
そこは、ゆめうつつの、墨の世界。

部屋のあかりをすべて消し、
手元だけを照らして書いたという
前衛書の墨象「幻」の大作をはじめ、




壁のシルエットも斬新な
アクリル板に書かれた英文の書「不思議の国のアリス」ほか




現代詩文書、漢字条幅、かな、デジタル書道、
そして、五行歌の作品を展示販売しております。

作家は6/28(土)まで、ほぼ毎日在廊の予定です。
どうぞ2週間おたのしみくださいませ。
みなさまのご来場お待ちしております。Gallery mu


プロフィール:

石崎甘雨

神奈川県出身
2013年 夏から現在まで新潟市在住

昨春より、縷縷書道教室主宰。
鎌倉教室につづき此夏、新宿教室開講予定。

http://kanwu.jimdo.com/


<会期中のイベント>

★毎週土曜日 6/21、6/28
17:00- 22:30 藤宮潤のタロット占い
※ご予約なしで受けられます。最終受付22:30

★6/24(火)
19:00- 22:30 川邉翔子のカラーセラピー&パーソナルカラー診断
※パーソナルカラー診断は、ご予約を承ります。

★6/27(金)
19:00-24:00 小池安雲&DJ ANIKI (dad brain) DJ KAZ SUDOのキャンドルナイト



Gallery mu

営業時間:Gallery& BAR 月〜金 19:00-24:00 土 15:00-24:00 (日休)




*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。


福田りお 羊毛絵画展

Rio FUKUDA Wool Art EXHIBITION


2014.6/2(月)-6/14(土)






わたしの絵の具は、羊毛です。


羊毛フェルト作家 福田りお



羊毛スイーツの造形作家として、パリでも活躍する福田りおさん。

Gallery muで2回目となる個展では、フェルティングニードルで

キャンバスに直接羊毛を差しこむ初の「羊毛絵画」を展示します。

額のなかから羊毛に光をあてたLED搭載の絵画作品ほか、20点の

作品は、どれも福田りおさんが毎年、展示で訪れるパリの街並が

題材です。独特の羊毛の質感を、どうぞ真近でお楽しみください。



プロフィール:

福田りお
http://riofukuda.com

「A's sweets! 福田りお 羊毛菓子研究会」を主宰。
 後進育成やカルチャースクール講師など多方面で活動。

『羊毛フェルトで旅する世界のスイーツ』(成美堂出版)
『福田りおの羊毛スイーツの贈りもの』(日本ヴォーグ社)
『羊毛フェルトの手作りウェディング小もの』(主婦の友社)など著書多数。



<会期中のイベント>

★毎週土曜日 6/7、6/14
17:00- 22:30 藤宮潤のタロット占い
※ご予約なしで受けられます。最終受付22:30

★6/10(火)
19:00- 22:30 川邉翔子のカラーセラピー&パーソナルカラー診断
※パーソナルカラー診断は、ご予約を承ります。

★6/12(木)
19:00-24:00 小池安雲&DJ ANIKI (dad brain) DJ KAZ SUDOのキャンドルナイト

★6/13(金)
20:00/21:00 後藤まさるさんライブ決定!


Gallery mu

営業時間:Gallery& BAR 19:00 open- ※6/2(月)、土曜日、6/8(日)は15:00 open




*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。


ウマカケバ クミコの

ウマクカケバ、ウマクイク展2014


東京会場 2014.5/3(土)-5/31(土) 日曜定休








合い言葉は、「ウマクイク!」

一年ぶりのよしこちゃんから

いっぱいハッピー!をもらってください。

今年も、芦屋と渋谷で同時開催です。






今年のテーマは、「!」

タノシイ!・ウレシイ!・ビックリ!・ワクワク!
なんだかいいコト「!」があった日は、たくさん束ねて、ブーケにしよう!
そして、また会う人に、プレゼント♪

タノシイ!・ウレシイ!・ビックリ!・ワクワク!
束ねたブーケをもらったら♪
とびっきりのスマイルとありがとうを伝えよう!
そして、たくさんのハグをしよう!

タノシイ!・ウレシイ!・ビックリ!・ワクワク!
たくさんの人にプレゼントする「!」ブーケづくりは、
わたくしウマカケバクミコのライフワークなのです「!」

みなさまのご来場を心より、お待ちしております「!」

ウマカケバ クミコ


●会場:スペースR 3階「Gallery R」
兵庫県芦屋市茶屋之町1-12 SPACE R 3F
期間:5/10(土)〜25(日)無休

●会場:Gallery mu
東京都渋谷区神山町5-6 渋谷酒販会館 B1F
期間:5/3(土)〜5/31(土)


プロフィール:
ウマカケバ クミコ

大阪生まれ。東京在住。
グラフィックデザイナーを経て、イラストレーターに転身。
キャラクター、広告、出版、ウェブ等のイラストレーション制作をメインに活動中。
「ウマクカケバ ウマクイク展」を毎年開催。
現在、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献事業、
「阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト」のメインイラストや
「UR都市機構関西」のキャンペーンマスコットガール「URARAちゃん」を担当。
趣味は、ウクレレとピアノ。

HP「ウマカケバ.net」 http://umakakeba.net/

(c) UMAKAKEBA KUMIKO 2014



<Gallery mu 会期中のイベント>

★毎週土曜日 5/3、10、17、24、31

17:00- 藤宮潤のタロット占い ※ご予約なしで受けられます。最終受付22:30

★第2、4火曜日 5/13、27

19:00- 22:30 翔子さんのカラーセラピー&パーソナルカラー診断

★5/28(水)

19:00-安雲さんのキャンドルナイト&DJ ANIKI (dad brain)



Gallery mu


営業時間:Gallery& BAR 19:00 open- (土曜日は15:00オープン) ※日祝不定休




*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。



イラストレーター吉田静佳どうぶつずかん展 〜くろねこ×旅〜

2014.4/1(火)-4/30(水) ※4/6(日)は午後3時より夜7時まで営業いたします。









まんまるの目。ゴツゴツのモコモコ。

きょうもどうぶつたちが、旅をする。






卵のカラに絵を描いて15年。

4月は、イラストレーター吉田静佳さんの登場です。

くろねこさんをはじめ、奄美大島のどうぶつイラストレーションは、

卵のカラをくだいて、ジェッソと木製パネル、アクリル絵の具を使用しています。

独特のゴツゴツ感は、細かくくだかれた卵のカラのなせる技。

今年も、大きなくろねこさんがカウンターの真ん中に座っています。

どうぞひと月、たっぷりとおたのしみください。

みなさまのご来場をこころより、お待ちしております。Gallery mu



<会期中のイベント>

★毎週土曜日 4/5、12、19、26

17:00- 藤宮潤のタロット占い ※ご予約なしで受けられます。最終受付22:30

★第2、4火曜日 4/8、22

19:00- 22:30 翔子さんのカラーセラピー&パーソナルカラー診断

★4/30(水)個展最終日は作家在廊

19:00-安雲さんのキャンドルナイト&DJ ANIKI (dad brain)



Gallery mu


営業時間:Gallery& BAR 19:00 open- (土曜日は15:00オープン) ※日祝不定休




*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。


Midori S. Inoue 写真展 "Soul to Soul"

2014.3/17(月)-3/29(土) OPEN 15:00-24:00(日休)

※3/21(祝)は通常営業いたします。











NYをきっかけに、

ストリート写真で語る "Soul to Soul"






10年ぶりの個展となるMidori S.Inoueのストリート写真展。

まったく色あせていないのは、ストリートでカメラを向けた

彼女の好奇心、情熱が、そこに色濃くにじまれているからでしょうか。

そして、そこにいつも必ず、愛があること。

あの時、あの場所での出逢いは必然だったと。


モノクロの世界であるがゆえに、観る人の想像力をふくらませる世界。

NYや世界のストリートで撮り続けた作品達...モノクロの銀塩プリント、

キャンバス&和紙プリントの作品を展示しています。


作家は、毎日午後3時より夜9時すぎまで在廊です。

みなさまのご来場をこころより、お待ちしております。Gallery mu



<会期中のイベント>

★3/22(土)

17:00- 藤宮潤のタロット占い ※ご予約なしで受けられます。最終受付22:30

20:00- ニトロクン太鼓叩き語り

★3/25(火)

18:00- 翔子さんのカラーセラピー&パーソナルカラー診断

★3/27(木)

19:00-安雲さんのキャンドルナイト&DJ ANIKI (dad brain)

★3/29(土) 個展最終日

17:00- 藤宮潤のタロット占い ※ご予約なしで受けられます。最終受付22:30

20:30-WWFアースアワー 灯り作家冬野朋子さんとのコラボ、ミニライブ




Gallery mu


営業時間:Gallery& BAR 15:00 open- 24:00 & more (日定休)





*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。


ヒロ榎本 絵画展

〜地下一階のブラックキャンバス〜 開催中








Black is Beautiful.



黒い油絵の具を地塗りしたキャンバス。

そこに最初に描かれたのは、花火。

そして花火だけでは物足りなく、人のシルエット。

シルエットは、自画像。

そこから、ヒロ榎本さんの

ブラックキャンバスシリーズは、はじまります。

明るい色は、より鮮やかに浮き出させ

想いやアイデアを吸いとってくれる黒のマジック。

この黒く塗りつぶされたキャンバスを

2005年から描きつづけ、画集まで作ってしまったそのパワー。

今回の展示では、その画集も販売しています。


みなさまのご来場をこころより、お待ちしております。Gallery mu



Gallery mu


営業時間:Gallery& BAR 15:00 open- 24:00 & more (日祝定休)





*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。