2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています



真鍋太郎 PICARO TARO@Parkside展


会期:2015.10/19(月)-10/31(土)まで ※10/25(日)も営業いたします。





代々木公園から歩いて7分。

秋の自然の空気をいっぱい吸ったあとに

真鍋太郎さんの描く動物たちがお迎えいたします。


新作のイヌ、ネコはもちろん、

ウサギや馬、インディアンの作品が待っています。

そして、今回も、缶バッジ、ロングTシャツ、トートバッグなど

グッズも豊富にご用意しております。


会期中は、太郎さんが毎日レコードを回してくれますので

ドリンクをのみながら、どうぞごゆっくりお楽しみください。



<作家プロフィール>
真鍋太郎 PICARO TARO

東京生まれ。立教大学卒業後、K2に所属。
79年からフリー。PICARO TAROの名前で
紙面、布面、木面、立体、空間を問わず、
さまざまな表現スタイルを展開。
JUNKO SHIMADAテキスタイル、
撫松庵「TAROのゆかた」
MELROSE ClaireのTシャツなど発表。

絵本「だから、犬はほえる」、
F.O.B COOPよりアートカード集「PRIMITIVE COOL」
「LITTLE DOG GETS HIS NAME」などを発行。
ドローイングやイグやインスタレーション
作品を発表し続けている。
東京、松山などで個展及びグループ展多数。
キャラクターデザインも展開中。






Gallery mu


今回の展示 営業時間:Gallery& BAR
平日19:00-24:00 土・日15:00-翌3:00



*渋谷駅西口より京王バスで7分、「新宿駅西口行き」
 「中野駅行き」にて「放送センター西口」下車歩1分
 千代田線代々木公園駅より徒歩6分。

スポンサーサイト

  • 19:50
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • -

comment









trackback